大人の家出は違う

学生の頃、不良グループと言われる少年たちはよく家出していました。

その親たちから行き先知らない?みたいな連絡が頻繁にあったんです。

最初は知っていたので居場所を教えていましたが、本人たちにバレてしまい怒られたので教えなくなりました。

少年たちも最長で一週間ほどで家に帰っていたようです。

しかし大人の家出は違います。

帰ってこない覚悟で家を出るので本当に見つかりません。

家族が休日に心当たりのある場所を探したり、駅前でビラ配りしたとしても見つかる可能性は低いです。

家族が時間を犠牲にして家出人を探すよりも興信所にお願いした方が手っ取り早いと思います。

興信所とはいっても信頼できるところにお願いしないといけません。

信頼できる家出人探しが得意な興信所の紹介は最後にします。

もし興味があれば是非ご覧ください。

家出人が仮に見つかっても責めないようにしてくださいね。

せっかく見つかったのに責め立てればまた家出するかもしれませんからね。

家出人捜索が得意な興信所